hildsoftのコード置き場

プログラム関連で調べたことやコードの保管場所です

arbor2

Arbor2を使ってみよう その4 処理の流れ

前回の記事はこちら code.hildsoft.com 検証バージョン Unity 2017.1.1p1 Arbor 2.1.7 処理の流れ 処理実行順 Arbor2を使ってみよう その1 概要 - hildsoftのコード置き場 で紹介した簡単なパターンから見ていきます。 Arbor2の処理は開始ステートから始ま…

Arbor2を使ってみよう その3 基本操作

前回の記事はこちら code.hildsoft.com 検証バージョン Unity 2017.1.0p4 Arbor 2.1.6 ArborFSM Componentの追加 まずはArborFSM Componentを追加することから始まります。 操作はUnity標準のコンポーネントと同じです。 他にも方法はありますが、この2パタ…

Arbor2を使ってみよう その2 主要な構成部品

前回の記事はこちら code.hildsoft.com 検証バージョン Unity 2017.1.0p4 Arbor 2.1.6 Arbor2を構成する主なパーツ Arbor2は大きく分けて Component Behaviour Calculator の3つで構成されています。 Component ComponentはUnityでGameObjectに対して付加し…

Arbor2を使ってみよう その1 概要

Arbor2って何? アセットストアで販売されている、有償のエディタ拡張アセットです。 これを使用することで、FSM(finite automaton machine)をグラフで操作しながらプログラムの見通しをよくすることができます。 Playmakerでも同様のことはできるようですが…